読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

週2の買い物

家事

[caption id="attachment_2376" align="alignnone" width="640"] skeeze / Pixabay[/caption]

今さらなんですが、最近気づいたんですけれど、買い物がどうも嫌いです。

 

そんな嫌いなことをなるだけしないように、と、がんばってみては挫折の日々でした。でも、なんだか、最近は週2回しか買い物行ってないんですよ♪

 

理由はなんだろう。たくさん食べる上の娘が帰っていったのも一つあるかな。

 

それから、やっぱり買い物が好きじゃない、と自覚したことが大きいかもしれない。

 

好きじゃないものは、できるだけ排除したいと思うようになってるのかも。

   

しなくてもいい苦労までする、っていう性格があると思うんですが、うちの母みたいなひとで。とても責任感があって、こう、なんでも義務としてやらねばっていう強固な意志を持ってるひと。

 

私も少なからずそういうのを見て育ってきたので、がんばろうがんばろうといつも自分に課してきたんだなぁ。

 

こどもが生まれたら全力でおむつ替えて、夜泣きしたらあやして、離乳食もばっちり作って、、、肩肘張って自滅するタイプ。

 

やること為すこと、なんだか全部が義務でね。「~しなきゃ」「~せねば」という文脈でのみ毎日を過ごしてきたから、そこから自分を解き放つのは結構大変です。

 

いつもそんな義務で生きてると、自分がほんとに何がしたいのか、欲しいのか、わからなくなってしまうんですね。

 

違う国で出会った友人が、とてもストレートな人で。人生をこころから楽しんでるっていうのが眩しくて。義務なんてないんですよ。子育ても、家事も、生き方もなんだか囚われてないというか。そう見えてただけなのかもしれないけれど。

 

ご飯も、日本みたく三食ちゃんと温かいものを作るなんてこともしない。だから洗いものだってそれほど多くない。家事に追われず、ゆったりとした時間を、家族と夫と楽しんでいる。

 

全く同じようにしたいと思うわけじゃないけれど、その自由さみたいな、彼女が持つ魅力的な伸びやかさを私も持ちたいな~と思う。

 

家事から自分をラクにしてあげるっていうのも、そんなん専業主婦なんだから完璧にやれよ、って自分の中の声が叫んでストップしようとしてるのをずっと感じてたんだな。決して他からじゃなく。

 

でも、最近は違う。もう義務で考えなくなってる気がする。特に相手がいるときに、相手がこう思ってるだろうなぁと先回りして考えて慮って行動する、といういちばん疲弊していたことをしなくなっている。

 

「~したい」という気持ちを感じることができている。ような気がする。

    家事は、自分で気持ちいいと思えることはきっちりやる。でもやりたくないな~と思ったらもうやらない。でも、食事はやっぱり基本だから、作る。

 

その食事のために買い物は必要だから、回数減らす工夫をしよう。そんな週2の買い物。な感じです。

 

私が転んじゃ、共倒れ。だからしっかり身体もこころも栄養摂って毎日を健やかに元気に明るく。なんだか買い物の回数のこと考えてたらこんな脱線した話になってしまいました、、、

 

 

************
お越し下さりありがとうございました。

 

雨雨雨。   にほんブログ村 トラコミュ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

買い物回数が多いとなぜダメなのか - ゆたかにすっきり暮らす 買い物回数が多いとなぜダメなのか - ゆたかにすっきり暮らす