MENU

多ければ多いほど便利なモノ

[caption id=“attachment_1999” align=“alignnone” width=“640”] jarmoluk / Pixabay[/caption]

家にあるモノを減らしたい。ストレスやイヤだな、というマイナスな感情も減らしたい。

 

片づけや断捨離で家の中がすっきりしてくると気分がいいです。

 

でも、私の経験から、ひとつだけ(他にもあるかな?)多い方がストレスがないっていうモノがあるんです。

 

それは、はさみ。

 

去年、整理収納アドバイザー2級講座に参加したとき講師の先生が仰っていました。はさみはその場所その場所にそれぞれあった方がいい。

 

そう聞いて、確かに!!とガッテンしました。

 

はさみがひとつしかないと、リビング、台所、玄関、洗面所、さまざまなシーンではさみを使いたいと思ったとき、取りにいくというアクションが必要となります。

 

いつも思いますが、必要なモノがそこにないとき、やろうとした行動を後回しにしようという心理が働いてしまいがちなんですよね。そうして何でも後回しにしてしまい、いろんなやるべき事が山のようになっていたりもします。

 

はさみをひとつの場所にひとつ置いておくと、取りに行くというストレスが減り、その場所で即時に行動を終わらせることができます。

 

私は、リビング・台所・洗面所・玄関・本置き部屋・こども部屋にそれぞれ置いています。それから、新聞紙や段ボールをまとめるときに必要なガムテープやビニールひもとはさみをカゴの中に入れておいて、そのカゴを持っていけばどこでもまとめられるようにしています。これもアドバイザー講座で覚えました。

 

新聞紙をまとめようとしたとき、ガムテープ類とはさみが別の場所にあると、アクションがひとつ増えて、ああ面倒だなと思ってしまうかもしれません。。でも全てが同じカゴの中にあって、それをひょいと持っていければ、新聞紙をまとめるという行動そのものの心理的ハードルを下げられます。これは家事を少しでもラクにする工夫ですね。講座に行って習えて良かったなと思うことのひとつです。

 

なので、うちのリビングには、はさみが2つあります。

 

また、玄関に置くと便利です。来た荷物をすぐ開けて、段ボールを所定の場所にそのまま持っていき、可燃ゴミは捨て、まあ後からやればいいか、という気持ちにならずに済んでいます。

 

こどものはさみやら私が働いていたときに使っていたはさみやら、うちにはたくさんはさみがあったのでそれを使ってますが、新しく買うなら無印のはさみがいいなぁ、、、

 

ステンレスはさみ 全長約15.5cm・クリア | 無印良品ネットストアステンレスはさみ 全長約15.5cm・クリア | 無印良品ネットストア

 

シンプルでモノの少ない生活も良し。モノを少なくという原則に拘らない、こういう例外も好きです。

   

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

夏ドラマ、何を見ていますか。夏のドラマと言えば、私にとってはロングバケーション。面白かったなぁ、、、   にほんブログ村 トラコミュ シンプルで機能的な生活へ
シンプルで機能的な生活
にほんブログ村 トラコミュ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村