読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

断捨離 2016夏

[caption id="attachment_1805" align="alignnone" width="500"] By: brett jordan[/caption]

気分が落ちているときに結構効果的です。いろいろ捨てまくる。

 

捨てることが目的になっては本末転倒だけれど、家のなかにある雑多なモノを処分するだけでなんだか空気が流れ始める気がします。

 

私は断捨離のことを話しできるリアルな友達はそれほどいません。こういう断捨離ってネットでは流行っているけれど、実際はどうなんでしょうね。リアルで話す機会がないのでこちらで。どんなモノを処分するのかってちょっと興味ありますよね。では、私が今年の夏、処分するモノ。

 

エルゴラピードの掃除機

かっこいい、というだけで買ってしまった大失敗買い物の最たるもの、、、、7年前くらいに買ってから出番があまりなく、、、それでも捨てられずに倉庫に眠っておりました。

  2016-07-29_042837677_E8FF5_iOS

  もうさようならしよう、と思いました。うちには随分前からMakitaの掃除機があるんだし。

   

夫の使っているマグボトル

毎朝、緑茶を淹れて2つのボトルを持っていきます。そのボトル、何年使ってるでしょう、、、周りの塗料が剥げてきました。寿命です。

 

このボトル、いろんなパッキンが要らず、洗うのが簡単なので気に入ってます。

 


 

2本、新しく購入しました。

   

私の家用Tシャツ2枚、夫のスーツ、上の娘の置いていったニット

洋服類です。上の娘が家を出て、一部屋空いたのでそこを家事室のように使っているのですが、私の洋服は少ないし、収納部分が結構多い部屋なので、置いておこうと思えば置けるんです。

 

でもね、やはり不必要なものは見たくないし、白い余白のようなものを増やそうと思いました。

   

フライパン

フライパンは2つ持っています。


これは、2014年12月に買ったもの。ダイヤモンドコートが施されていて使いやすかったんですが、やはりこういうフライパンの運命で剥がれてきてしまい、油が大量に必要となるし、なんか剥がれてるのを食べてる気がして、処分することに。

 

残ったのは鉄のフライパン。これひとつで当分やっていこうと思います。

 

そして2年後にはこのフライパンが届くのを待ってます。

美しいフライパン - ゆたかにすっきり暮らす 美しいフライパン - ゆたかにすっきり暮らす 

   

過去の重い気持ち

仕事のことをここに書いて、ずっと抱えてきた重い気持ちを手放せたような気がします。

 

それに合わせて、まだ大量に残っている資料も手放します。

 

捨てられないモノがある時に、それが何か過去の思いに繋がっているというのはあり得る話ですね。

 

でも、義務のように捨てなきゃ!となるのでは意味がなく、捨てられない状態にある時には、ああ、まだだなぁって認めるだけでいいんじゃないかと思います。

 

何かを乗り越えるには時間がかかることがありますよね。身内の死もそうでした。

 

断捨離をして得られるものは人それぞれで、その何かが自分を支えてくれるのも確かで、だからこそ身のまわりのモノを見直していくことを積極的にやりたいと思えるんでしょうね。

   

************
お越し下さりありがとうございました。

 

梅干しを干す時期を逸してます。今日も曇りのよう、、、   にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへ
シンプルライフ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村