読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

冬の食器洗いはこれで少し楽に

すっきり スポンジ 台所 台所しごと 家事 工夫 暮らしの工夫

[caption id="attachment_2690" align="alignnone" width="640"] PublicDomainPictures / Pixabay[/caption]

随分朝晩寒くなってきました。冬になるとまたまた億劫になるのが食器洗い。冬は食洗機があればいいな~と思う季節です。

 

夏には全然気にしなくても良かった、油汚れ。ちょっとウエスや新聞紙で拭き取ればきれいになったのに、、、拭き取ってもお水だとなんだかきれいになったぞ感がイマイチ。洗剤の量も多くなり。

 

お湯を出せばきれいに落ちることはわかっているんですが、うちの給湯器、25年も前のものなので、お湯になるまでの時間、お湯の量が相当なんですよ。ちょろちょろ出していても、給湯器がオンになってくれない。もったいないなぁといつも思ってます。

 

それもあって、この季節、真冬になるまではなるだけお湯を使わずに済まそうと、気持ち良い食器洗いの為にやっていることがあります。

   

熱湯を沸かす

洗剤で泡立てる前に熱湯をお皿にかけると、油汚れが落ちやすくなります。

 

そしてボウルにその熱湯を入れておきます。スポンジを熱湯に浸してから洗剤をつけると、泡立ちがものすごく良くなります。

 

そして手が冷たいなと思ったらそのボウルに手を入れたりします。熱湯はどんどん冷めていくので大丈夫。後から熱湯を使いたい時は、水筒に入れておいて保温します。

   

フライパン、お鍋の早めの汚れ落とし

おかずを作った後よそって食べます。ぱくぱく。暖かいあいだはそのまま放置して、食器洗いの時に別の容器に入れ替えて、汚れを取って、、、、とやってました。しかし!寒くなると、、、油が落ちない~~~

 

余計なストレスを感じます。それは良くない。なので。作ったら、そのまま鍋に置いておけるものは除いて、料理が温かいうちに対処します。温かいうちなら、ウエスで拭くと汚れがすぐ落ちます。ある程度汚れが落ちていれば食器洗いの最後にフライパン・鍋を洗うときの、「いやだな~な気持ち」が薄くなりますよ。

   

汚れをウエスや新聞紙で拭く、ってちょっと面倒でハードルが高いなぁと思ってしまうかも。でも、これをやると、排水溝の汚れ具合が全然違ってきます!

 

汚れの溜まった排水溝ほど見たくないものはありません。まず排水溝の為。そしてもうひとつ。スポンジの為。保ちがいいです。特に今は白いスポンジを使っているので色が汚れないのはありがたい。  

洗いものをラクにしてくれた道具3つ - ゆたかにすっきり暮らす 洗いものをラクにしてくれた道具3つ - ゆたかにすっきり暮らす 

 

ウエス、熱湯、手早い対処。これで冬の食器洗いを少し楽に。ああ、でも食器洗いは家事の中でもほんと好きじゃないんです、、、、

   

************
お越し下さりありがとうございました。

 

昨日初めて作ったキムチチヂミがとても美味しくてびっくりしました。小麦粉って万能ですねぇ。   にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村