MENU

好きだ、と言わずに思いを伝える

[caption id="attachment_2406" align="alignnone" width="640"] fill / Pixabay[/caption]

昨日、検索で訪問してくださった方のワードの中に、「しんどくて」というのを朝から見つけてちょっとずきんとしました。

 

しんどくて、と検索して私のブログにたどり着く。ふむ。私がしんどい、と思うとき。

 

朝、掃除したのに、夕方には、もう何処から湧いてきたのかホコリがざらざら。きれいにしてもしても、どうしようもなく際限のない感じに向き合うと、とてもしんどくなることがあります。

 

でも。しんどさを感じながらも、このブログにたどり着いた方がちょっとでも元気になるような記事を書きたいなぁ。

 

今日は、私がこの夏にはまったドラマから考えた、”愛してる、好き”、という直接的なことばを使わずに、思いを伝えるってどんなものがあるだろう?について書こうかと。

 

なんでこの話題かって?それは私が元気になれるからです笑

 

私が今夏はまったドラマでは、家庭をもつ主婦に恋した独身男子が思いを募らせていくんですが、周りには「好きだ」と気持ちを吐露する場面はあっても、本人にストレートに言うことがなくて。

 

その代わりに言う言葉が、

 

会いたい   あなたの顔が見たい   あなたといると、ウソがつけない   俺はあなたの全部が欲しい

 

一番最後はもう愛の告白そのものですけどね。

 

好きだ、とストレートに言わずに伝わることば。そこにとてもきもちを動かされます。

 

私は今もあなたしか要らないのに   「words」 Aimer
瞳交わしたあの日から  糸が絡んで外れない    「口づけ」 星野源
同じ月 同じ空の下で待っているわ   Thinking of you    「Thinking of you」 Bonnie Pink
この心臓に君がいるんだよ 全身に向け脈を打つんだよ 「有心論」 RADWIMPS

 

本当かどうか定かではないらしいけれど、夏目漱石が、I love you. を「我君を愛す」と訳した学生に、日本人はそんな風には言いません「月がきれいですね」くらいに訳せばいい、と言ったとか。

 

なかなか、月がきれいですねと言われて愛の告白だとは思わないんじゃないかとは思いますが、結構この逸話も好きです。

 

で、またドラマの話に戻るのですが、最後の回にね、この役者志望の彼が、昔演った劇中のセリフで彼女に告白するんですよ。それがね、殺し文句というか、無敵というか、ナチュラルキラー細胞くらいの威力なんです。  

あなたのいない人生なんていらない

 

これ。どうします?言われちゃったら。

 

こんな波動砲みたいなパワーをもつようなことば言われちゃほんと舞い上がりますよね。

 

毎日の繰り返しを、つらいこともままある日々を過ごしていくのはしんどくもあるけれど、こんな風に思いをことばに乗せて伝えていけたら、って考えていると、ちょっと元気になれる。ような気もします。

   

************
お越し下さりありがとうございました。

 

今週は映画三昧の週になりそうです♪  
にほんブログ村 トラコミュ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村