読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

料理ストレスなくすー台所にスペースを作る1

すっきり 台所 台所づくり 家事 暮らしの工夫

[caption id="attachment_2019" align="alignnone" width="640"] kaboompics / Pixabay[/caption]

台所のはなしです。

 

私は結婚してからずっと料理をしてはいますが、それほど得意ではありません。そこそこ美味しいものは作れるけれど、熱意がないのか、見栄えもイマイチだし、未だにオムライスの卵は破れます。

 

カレーを作ると、夫が作ったり、実家の母が作ったりしたのものの方が好き、とこどもたちにも言われる始末、、、

 

だから、料理を好きになれればいいな~と思うものの思うだけで、ときどき義務感が勝ってしまいます。

 

だからこそ、料理をするときにはできるだけラクに、ストレスなく、気分よくやりたいなと思います。

   

台所のストレスのひとつが、調理をする場所が狭いってことじゃないですか?

 

調理をする場所に何かしら置いていると余計狭いんですよね。

 

私はずっと炊飯器を置きっぱなしにしていました。

 

炊飯器って相当大きいですよね。5号炊きなんてほんとに。で~~~んと炊飯器がある横でちまちまと切ったり洗ったりよそったり。

 

鬱陶しい炊飯器め。(いや、お世話になってます)

 

ひと手間なんですが、炊飯器自体を動かすことにしました。調理台の真後ろが電子レンジなので、その上に置きます。

 

調理台の上にはなんにも置かない状態で料理をすると、ほんとに気持ちいいです。炊飯器があるとそこの部分だけ拭き掃除をするのも手間がかかるけれど、な~んにもないと、拭き掃除もラクラク。

  2016-07-26_231135846_8660D_iOS

  きっと、ミニマルな暮らしをしたいなと思ったら、炊飯器にもさよならすればいいのかもしれないけれど、やっぱり炊飯器ありがたいです。お鍋で炊くこともあるけれど、予約炊飯ができるし、家族が多くて食べる時間も違うから保温できるのは便利です。

 

それに実家からお下がりでもらってきたPanasonicの炊飯器がまたいい働きをします。美味しくてびっくりです。

 

目の前にあるのが当たり前になっているものをちょっと動かしてみると、いつもの場所が違う風景になるのはいつも驚きです。

 

ほんとに些細なことなんですが、自分で考えて工夫していくと家事もちょっとだけ楽しくなったり、、、、するといいですね。

   

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

夏の楽しみってありますか。いろいろ考えてみたんですが、夏=猛暑という回路が強すぎ、苦しいという言葉しか浮かびません、、、悲しい。   にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村