読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

リビングのリセットが続いている理由

[caption id="attachment_1960" align="alignnone" width="640"] StockSnap / Pixabay[/caption]

少し前に、リビングをリセットした話を書きました。

 

ときどき家のリビングをリセット - ゆたかにすっきり暮らす ときどき家のリビングをリセット - ゆたかにすっきり暮らす 

 

季節のもの(扇風機)、しまえないものだってもちろんたくさんあるのですが、自分がいちばん長く時間を過ごす場所から、当たり前にそこに置いてあって見えているものを減らす効果は絶大だなぁと思いました。

 

リビングから見えなくしたもの

icon-apple  大量の酒類の瓶

icon-apple  ティッシュ

icon-apple  テレビ台収納に入れていたDVD多数

icon-apple  一時置き場になっていたかご(手帳や手紙類、レシートなどを仮置きしてました)

icon-apple  義父が夜のみ使う老眼鏡

icon-apple  プリンターとノートパソコン(ダイニングの椅子に置いてました)   DVDは、誰ももう見ないのに放置してました。ジブリや私の録りためたものなど、一時保管場所に移しました。   何でも仮置きしてしまっていたかごをなくしたら、DMや請求書をそこに置かずに、すぐ処分したり必要な場所に直接置くようになりました。   プリンター、パソコンの類は、わざわざ出すのが面倒なんです。だから椅子の上に置いちゃってました。でもやっぱり目障りです。

 

 

動かせないもの

とは言っても、家族も多いし、動かすことのできないものもたくさんあります。

 

icon-chain  テレビ

icon-chain  扇風機

icon-chain  ピアノ

icon-chain  絵(義両親のもの)

icon-chain  本棚(私がよく読む雑誌、本が入ってます)

icon-chain  義母の写真

icon-chain  ソファ2つ(ほんとは要らない、、、、)

icon-chain  多肉ちゃん(癒し、、、ヘタなりに育ててます)

icon-chain  電話機

icon-chain  ちゃぶ台

icon-chain  新聞紙   icon-chain テレビのリモコン

icon-chain カレンダー

icon-chain 掛け時計   ソファや絵など、処分できないものがあるのはしょうがないと諦めています。憂鬱になっても何も変わらないので。そのほかで、減らせるものはないのかを考えることにしてます。    

モノを見たくないから

お酒の瓶やティッシュ、ノートパソコン、プリンター。視界に入らないようにするには、どうすればいいか?

 

リビングの作り付け収納に納めるしかないんです。収納は結構あります。でもなにかしらモノが入ってる。ぎっしり。これまでに何回も断捨離し片付けてきました。でも、それら全部をしまっておきたいとなると、大幅に見直ししなくてはダメでした。

 

とにかく使ってないものは捨てるか、移動させました。すぐに使いたいモノだけをリビング収納に置くことに焦点を合わせました。そうしてやっと、全部納めることができたんです。

 

なので、リビングをリセットしてから、実はその状態がずっと続いてます。ティッシュのみ家族が使うことが多いので、家族が家にいる時間帯だけ外に出すようにしてます。(私はティッシュを使わず、何か拭きたいときは専らウエスです)

 

結局、どこでも言われているように、それぞれのモノの住所を決めてあげることなんでしょうね。モノに住所があれば、迷わず出せるし、しまえる。

 

それからうちみたいに大きくて余裕のある収納も要注意です。だんだんと使わないモノが浸食してきます。

 

いつも、頻繁に使うかな、どうかな、と考えるのも必要ですね。

 

キレイになるとキレイをキープしたくなる

不思議なもので、いったんモノがなくなってキレイになると、その場所をそのままにしておきたいという気持ちが働きます。

 

コンビニのごみ箱がいつもキレイならそれがキープされるけれど、いったんゴミが溢れてくると、それを誰も気にしなくなってどんどん汚れていく、というのと同じかなぁと思います。

 

そして、これだけ私が注力してキレイにしているんだ、ということを家族全員が気づいてきているかも。気づいていなくても、意識に上ってなくても、きっと無言のプレッシャーを与え続けているんだと思います笑

 

ただ、小さいお子さんやたくさんお子さんがいらっしゃる方は、なかなか難しいかと思います。特に夏休みなんて毎日ぐちゃぐちゃになってしょうがない、、、と言う方もみえるかも。

 

モノの住所があってそこから出す、しまう、というルールみたいなものを作る。そのルールも簡単なシンプルなものする。こどもって結構ルールを守るのは好きなんじゃないかなと思うのです。まず環境を整えてみるというのはどうでしょう。

 

ぎちぎちな収納への出し入れは難易度は高いけれど、余白を持つことができればハードルが下がるような気がします。

 

それにはまずは要らないモノ探しの旅から、ですね。いつもいる場所を居心地の良いものにしたいですね。暑い夏は特に。

 

************

 

お越し下さりありがとうございました。

 

  蚊が夜中になると活動を始めます。蚊取り線香にお世話になってます。

 

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで機能的な生活へ
シンプルで機能的な生活

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村