読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

10秒、5分、10分。集中してみる

そうじ 家事 習慣

[caption id="attachment_1682" align="alignnone" width="640"] Unsplash / Pixabay[/caption]

   

目の前のことに集中することの大切さを最近感じます。

 

テレビにしても、スマホにしても、何かをしながら見る、聞く、話す、ということを普通にやってしまっていて、別のことに心を奪われながら何かをしてしまいます。

 

テレビをながら見しつつ家族と喋る、とか。スマホしながらテレビもつけつつ家族と喋る、とか。

 

何だか何やってるのかわからなくなっちゃった。

 

だから、こちらの記事を読んでほんと目からうろこでした。  

10秒あれば|子供とペットとスッキリ暮らす10秒あれば|子供とペットとスッキリ暮らす

 

集中とは、がむしゃらになることではなく、身体は緊張させずゆったりと構え、奥から手前に向かって塗りつぶすように、手の動きに意識を委ねるという意味。これを無心にやるのが、最近ずっと書いている思考しない掃除(ゼロからブレない掃除)です。   意味付けや他の考え事の隙を、その10秒間に与えなければ、たかが「テーブルを拭く」という日常の単純作業でも、質と結果が絶対にかわるんで。その10秒はものすごく濃くて充実してるんで。

無心にテーブルを拭くという作業の、質と結果がかわる。10秒が濃くて充実。

 

なんか読んでいるだけでわくわくしてくるでしょ。

 

だからやってみました。テーブルを拭く。10秒。

 

いまいち、無心という状況がよくわからないのですが、なんとなく、ああ、目の前のことに集中して作業するってこんなことなのかな、とわかった気がしました。

 

私がここのところやっている5分拭き掃除と、流れているものは同じかもしれない。

 

3日前から始めた、プラス10分掃除。これもそうだと思います。以前お掃除に目覚めた時は、盛り上がり過ぎて、1日2時間も掃除ばかりしていましたが、結局続きませんでした。今度は時間を決めて、集中する。10分経ったら途中でもおしまい。

 

他のことを考えながらぼおっとするお掃除もいいけれど、目の前にあるモノに集中してその時間を過ごすと、確かにその時間の濃度が変わってくるような、、、

 

もう少し続けてみます。

   

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

時間の使い方、考えていると楽しいです♪   にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村