読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ミニマリストの斜め上行く「もたない男」は笑えてためにもなる

すっきり ゆたかに 断捨離 読む

[caption id="attachment_1319" align="alignnone" width="640"] kaboompics / Pixabay[/caption]

   

前回の記事で本を読むのはどの場所がいちばんか、ブログ、Twitterへのコメントを頂きありがとうございました。    icon-book 電車の中 by ツルハナナスさん  icon-book 図書館 by 黄色い星さん  icon-book おうちのリビング by きこさん  icon-book スタバ,図書館 by もりんさん

というお答えを頂きました。皆さんそれぞれ、お好みの場所がおありですね。とにかく昔に比べて誘惑が多いので、自分なりに工夫していきたいなと思います。

 

さて、今日は本のはなしを。表題の本がおもしろくて読了したのでちょっと書いてみます。1月に読みたい本にはまったくもって入っていませんでしたが、、、  

この本の著者、中崎タツヤさん。漫画家です。だいぶ前ですが、じみへんというマンガ、私も当時読んでいた記憶があります。

 

wikipediaに載っていたのですが、彼は

不要になるとすぐに物を捨てる性格で、仕事場にも物がほとんどない。そのためすぐに引っ越しができ、頻繁に引っ越すことでも知られる。

すごい紹介のされ方ですよね。本を読んでいくと、いま流行りのミニマリストも真っ青な捨てっぷりが予想の斜め上をいき、すごいんです。

 

 

私が捨てたいものとしては・・・・・・例えば、ボールペンのキャップにはクリップが付いてますよね。シャツのポケットにペンをさしておくときは便利なんですけれど、私はシャツのポケットにペンをさすことはないので、必要ないと考えてしまう。 そういう些細なことから「ああ、捨てたい」と思うんです。

クリップすら捨てたい、と思ってしまう、、、

もともとボールペンのインクが減っていくのに本体が長いままなの我慢できない性格です。インクが減るたびに、短くカッターで切っていくような人間です。ボールペンの本体を切って、先と後ろを瞬間接着剤でくっつけたこともあります。

そんなことをしている間にマンガが書けそうですが、、、

これまで、バリカンを何度も捨てています。今回もおそらく「捨てなきゃよかった」と後悔することになるんです。わかってはいるのですが、きっと捨ててしまいます。
本を買っても読んだら捨てます。というか、読むそばから読み終わったページを破って捨ててしまうこともありました。

読んだそばから本のページを破り捨ててしまう著者。自分が書いた原稿も全て捨ててしまい、自分の著書すら家にはないそう。  

なんだかすごい、としか言いようがないな、、、と思いましたか。

 

でもね、ここまで徹底している方でも、葛藤があるんですよね。

私が母親の手紙を捨てられなかったのは、母親に依存していたからかもしれません。(中略)自分自身、いまでもさまざまなことに依存しているのでしょうが、何かに依存しないで生きていくことは難しい。生きていくとは、少なからず何ものかに依存することでもあるんです。そういう依存心を捨てることができるのか?最近、よく考えているんです。

もの、ことに執着して依存することをまじめに一生懸命考えている姿が僧のようでいて、反面、捨てたいものや方法がおもしろいのもあって、読んでいてもくすりと笑わせてくれます。

  私にはここまで真摯に考えることは難しいと思うのですが、ものを捨てられない気持ちをちょっと変えられる、そんな助言をもらうこともできます。

たとえ、思い出がつまっている写真や記録などを捨てたとしても、自分のなかの記憶としての過去は残っています。ものを捨てただけのことで、過去を捨てたなどという大袈裟なことではないと思うのです。もし忘れてしまうような思い出なら、自分にとって忘れていい、必要ないものでしょう。

こどもの思い出、写真、手作り品、もらいもの、、、、捨てられないものがどんどん家を浸食していく感じ、ほんとは捨てたいのに捨てられない。そんな気持ちを払拭してくれそうです。

 

きっと著者は、もの、こと、に対する執着心が強く、その強さゆえ、捨てることも可能なんだと思うんです。だって、身の周りにあるものに対する関心がなく、何があってもなくてもどうでもいいや、と思いながら毎日過ごしているひとは、そのままほったらかしにしかできませんもんね。

 

要るのか要らないのかを突き詰めて考えていくと、生きること・死ぬことに繋がっていき、、自分の人生をまっとうに考え、向き合うことになるんだ、と。だからこその生き方なんだと思いました。

   

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

ここまで極端な生活はムリだけれど、エッセンスだけはもらおうと思ってます。   にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村