MENU

水切りかごをなくして感じたデメリット

[caption id="attachment_1167" align="alignnone" width="640"] balog / Pixabay[/caption]

   

台所から水切りかごをなくして1年ちょっと経ちました。

   

今はふつうのステンレスかご2つ、お皿を洗った後使ってます。それに入りきらなくなったら、そばに敷いたふきんの上に重ねていってます。

 

私としては快適だし、別に問題もなく毎日過ごしてます。私がいないときでも、こどもたちふたりはこのかごを使って洗いものをしてくれてます。

 

ただ。夫がね、、、

 

私が洗いものをしてると、やりにくそうだね、、、、と何回か言って去っていきます。

 

いや、これで快適なんだわね、と言っても、信用しません。思い込みというか、彼ならではというか、どうも水切りカゴがど~んとないのは心が穏やかにならないみたいです。

 

きっとうちの夫はこの方法だと洗いものを積極的にすることはないでしょう。

 

いいんですけれどね。洗ってほしい!とあまり思ったこともないですし。

 

ただ、一緒に私も働いていたり、夫にも洗ってほしいなと思うのであれば、自分ひとりが快適だからいい!と決めつけるのも良くないのかもなぁ、、、と最近思います。水切りかごを再導入することも考えないといけないかもしれません。水切りかごがあれば、誰もが洗いものをした後、どこにお皿をおけばいいかとか、洗った後どうするのか、考えなくてよくなります。

 

家事については、私がラクなこと、心地いいことを追い求めてきたけれど、一緒に家事を共有したいと思うのであれば、自分の思い込みや決めつけだけではだめなんですよね。おうちというのは、私が整えていろんなことをまわしていってはいるのだけれど、居住間を共有している家族が快適に感じることを目指すのも必要なんだなぁと今さらながら気づいたわけでして、、、恥ずかしながら。

 

何がどこにあるのか、おうちのさまざまなあれこれも、自分ひとりから家族みんなへ周知したり手放したりすることもしないと~とも思っています。

 

水切りかごひとつあるかないか、でおうちの中って変わっていくものなんですね。おもしろいですね。家事の方法は正解がないからこそ、自分も周りも気持ちのよいやり方でできると、毎日がラクになっていきますね、きっと。

   

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

1時間半歩きました。ほどよい疲れがなかなかいいですよ♪  

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村