MENU

1日3つのついてないこと

[caption id="attachment_1134" align="alignnone" width="640"] FeeLoona / Pixabay[/caption]

   

昨日1年の振り返りを書いて、さて今年も終わりだな~と思っていたら、昨日3つもついてないことがありました。

 

まず、お肉やさんに行って年末年始のお肉を大量に買ったのですが、忙しいせいか店員さんのかんじがものすごく悪い。そりゃわからなくもないけどさ、、、もう来たくないぞ、、とまで思って家に帰ったら、お肉の袋がひとつ足りな~い!!

 

ちゃんと確認しない私が悪い、、? 電話してみたら、、、もうわからなくなっているから、店に来てもらったら同じものを渡すと言われました。

 

入ってないない詐欺に思われたらやだなあ、、、と思いながら夕飯を作っていたら、、、

 

たまねぎをみじんぎりにしようと包丁を入れたら小指にぐさっと、、、、おおきなたまねぎだったので勢いもついてしまってたんですよ泣

 

入った瞬間、やばい!!と思いました。大きな声で叫んだらこどもたちが飛んできてくれて、介抱してくれましたが涙が出て止まらず、、、ううう。

 

情けない。明日からおせちを作ろうと思ってはりきってたのに。お肉屋にも入ってないお肉とりに行こうと思ってたのに、、、ずきずき、、、、ううう。

    指を切る前に火にかけていた小豆。2時間も煮てるのに固いまま、、、、、、

 

どうしたらいいの~~~~。おさとうもたっくさん入れたのに。もったいない、、、、うううう。

 

こういうときはYahoo知恵袋にきくに限ります。

 

案の定、同じようなひとがたくさんいるらしく、そんなときの対処法がちゃんと書かれていました。

 

柔らかくなる前に砂糖を入れちゃだめなんだそうだ。だから、汁をよけておいて、もいちどお湯で茹でたらオッケ~とのことでやってみたら、ああ良かった。ちゃんと柔らかくなりました。

  トホホ。いちにちでこれだけあると精神的に疲れますね。

 

でも、こういうことがあると、日常のふつうの日々がありがたいものだと気づかされます。包丁の扱いも気を抜かず気をつけようと肝に銘じます。指先のじんじんする痛みを忘れないようにしようとも思います。

 

皆さんも、年の瀬、私のようにならず、落ち着いて良いお正月をお迎えくださいね。

   

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

年末の雰囲気がとても好きです。小さい頃からのわくわく感っておとなになってからも消えないですね。  
にほんブログ村 トラコミュ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村