読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

すっきりしたい。でも捨てられない、、、そのときに

[caption id="attachment_1043" align="alignnone" width="480"] Unsplash / Pixabay[/caption]

    今週の木曜日にした「整理」。

 

収納を考えるためには、不必要なモノを減らすこと – ゆたかにすっきり暮らす 収納を考えるためには、不必要なモノを減らすこと – ゆたかにすっきり暮らす 

朝9時から3時半までノンストップでした。お天気もよくてまさに片づけ日和。

 

気になっていた場所を

気になっていたのは、こどもふたりの部屋の上部収納に入っていたシーツやら使っていない布団乾燥機。パソコンの箱に幼稚園のときのお絵かき帳が10冊以上。それから屋上物置きの開かずの間。ここはもうほんとに難所でした。それから寝室押し入れ。

 

45リットル可燃ゴミ袋に8つ。不燃は1つ。粗大ゴミになる衣装ケース2つ。

 

ゴミにするのかしないのか、ゴミにするのならどうやって捨てるのか。ゴミ袋に入れるまでだって時間がかかります。お絵かき帳がワイヤー付きでそれを外すのも一苦労でした。

 

思い込んでいたこと

1年前くらいから断捨離を始めて、ずっと思い込んでいたことがあったことに気づきました。

 

要るのか要らないのか。それを全部白黒はっきり決めないといけない、と思っていたんです。

 

でもね、頂いたものとか、こどもが作ったマスコットとか、捨てられないものってたくさんあるんです。それを要るか要らないか、使っているかいないか、だけで決めていくのがとてもつらくて。

 

台所用品でも、ボタンひとつでも、捨てちゃってあとから後悔したくないな~と欲張りな気持ちもあります。

 

捨てないけどすっきり

で、教えてきわめびと、を見ててヒントをもらったんですが、使ってはいないけれど捨てたくないものを箱に入れ、そこに何が入っているのかを書いておいて使いたいときには取りに行く、という方法をとろうと思いました。

 

使わないものでも捨てたくないものは、リビングや自分の着替え部屋にそのまま置いていたのですが、それをやめようと。居住空間からいったん出す。捨てないけど、どこに置いてあるかわかる。これに期限をつけて、その月日がきたら、また見直しをすると、きっとこの箱の中身も少なくなっていくような気がします。

 

今回は、そういう箱をひとつ作って、そこに入れていったら、「整理」がとてもはかどるし気持ちも楽になるし、ほんとに明るく楽しく1日を過ごせました。片づけが楽しいなんてびっくりです♪

 

image ここにいろんなものを。ひと箱で収まりました。

 

この箱のおかげで、使わないけど捨てられないものを置いていたリビングの収納部分がすっきりしました。こうやって「整理」をしていくと、必要なモノ、使っているモノだけになっていって、そこからどうやって収納しようかな、、、という創造の部分にいけるんだなぁとひとり納得して1日が終わりました。

 

また、いちばんの難所で、考えるだけでストレスフルだった屋上の開かずの間。その空間ですら愛着を覚えたりもします。自分の手がはいると、そういう気持ちになるんですね。いいですね、片づけ。    

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

師走らしい寒さになってきました。やっぱり寒くないと年が押し迫っていく感じがしないものですね。   にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離♪へ
断捨離♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村