MENU

ぎりぎり生活が私を変えた ~お料理~

Cook

ららこさんがありがたいことにお料理についての記事をリクエストしてくださり、ちょっと恥ずかしいのですが書いてみたいと思います。

 

料理もマニュアルで

料理。結婚する前は全くやらず、ひとり暮らしをしたこともないし、家に帰れば親が作ってくれるのでそれを食べていました。

 

そんな私が料理ができるようになるはずもなく、そうして結婚して買ったのが「お料理1年生」というオレンジページの雑誌でした。ハンバーグとか鮭のムニエルとか、ミートソースとかそういう定番のものがたくさん載っていて、それとにらめっこしながら毎日ごはんを作ってたんです。

 

若いときの私はマニュアル人間で。とにかく一語一句、そこに書いてあることをちゃんと実行しなきゃ、と思ってました。フライパンをあたためて油を敷いてから、たまねぎを入れる。と書いてたら、ぜったいその通りにする。

 

義母がタマネギ入れて、それから火をかけて、それから油を入れて、なんてやってたのを見て、なんてことを!!!だめじゃない!!なんてことを真剣に思ってました。今の自分を見たら、なんて思うんでしょう笑

 

書いたとおりに作ればなんとなくできる。まあおいしい。でも、それだけ。外に食べに行くのが好きでした。夫とふたりで外食ばっかり飲んでばっかり。

 

そしてこどもが生まれ、、、、あたまでっかちは相変わらずの新米母さんで、食べない食べないと毎日嘆いておりました。病気じゃないかしら、と本気で心配しました。タイムマシンで今のこどもたちを見れればよかったのに、、、、

 

こどもに食べさせなきゃいけないからがんばって作ってましたが、お惣菜もファストフードも大好きでした。そんな私が変わったのは、外国での生活から、、、

 

海外でのないない生活

こどもがまだ幼稚園のころに海外に移りました。そのころ、その場所には日本食材店はおろか、お米すら車で4時間くらい走らないと買えないくらいの街でした。

 

おしょうゆも、キッコーマンの赤いキャップのが売ってるくらい。もちろんみそやソースが売ってるわけじゃないし納豆もありません。どう説明したらいいのかわからないのですが、何もかもなかったんです。

 

高かったおしょうゆをちびちび使う。日本からもってきたわさびも1、2年くらい期限切れてても大丈夫。焼きそばの麺がないからスパゲティで代用。

 

でも、オムライスは作れたし(ケチャップはあるから)、とんかつも揚げられたり(お肉は絶品)、売ってないからコロッケもかき揚げも何度も作ったし、巻き寿司も巻けるようになったし(初めて作りました)。

 

日本で当たり前に売ってるメロンパンやあんぱんに郷愁を寄せたり、ラーメンやお寿司やさんを求めて何百キロも走ったり、韓国料理屋さんができた!と聞いたら食べに行きおいしくて喜んだり。

 

今書いてても涙が出てくるんだけれど、毎日がね、食べ物のことばかり考えてたかもしれない。です。

 

ありがたさ

住み始めて2年くらい経ったら、ネットも普及してきて、日本のいろんなものを注文できるようになったり、韓国食材店ができて、カリフォルニア米がすぐ買えるようになってからは、毎日それほどきゅうきゅうとしなくても生きていけるようになりました。

 

日本て、ほんとにものがたくさんあります。何でも手に入るし食べられるし、惣菜やさんはいろんなものを売ってるし、300円くらい出せば牛丼食べれるし、コンビニなんて宝の山みたい。

 

そういうのを肌やからだでひしひしと数年間感じてきたこと。外国での日本食のありがたさ。友人からの日本食への賞賛と関心とによって、私の料理の腕も少しは上達しました。そんなことを通して、料理をすることのすばらしさを感じることができたんだと思います。

 

帰ってきてからもう10年近く過ぎて、日本の当たり前にあるさまざまな食材や旬のお野菜を見ても感動しなくなってきたりもします。あのときの経験がぱぁっと霧散して夢のように思えたりもします。

  ただ、クリスマス時期になると、海外の友人とお菓子の交換をするのがいつもの習わしで、日本のおせんべいなどを箱詰めで送るんですが、今日、そのお菓子を買い込んできて、ああ、確かに私はあの場所にいたんだよなぁ、、、とその感覚を思い出したりしてます。

 

これからは

今は、クックパッドもあって、いろんなレシピにお世話になっています。すぐネットで調べられて、すぐ作れて、ほんとにすごい時代です。

 

でも、なんでも真似ばかりだとつまらないな、と思えてきました。そろそろマニュアル人間から抜け出し中、、、?既存のレシピから、少しずつ手を変えたりアレンジしたりしながら、夕飯にお弁当に作っていけたらいいな、と思います。

 

特に作り置きのおかずがあると、自分が助かるので、多めに作ったりもしています。

 

家事自体を、義務という考え方から、自分が選んで気持ちよくやっていく、ということにシフトしていくのと同じように、料理もやらねばならないしょうがないものから、自分が考えて創りあげていくものになっているといいなぁと思っています。  

Evernote Camera Roll 20151209 134856 全粒粉パン

  今日は自分語りしてしまいました。最後までありがとうございました。

   

************

 

秋も終わったというのに食欲が止まりません。白いごはんぱくぱくすすみます。  

にほんブログ村 トラコミュ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村