読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

朝の時間、もうちょっとラクに

[caption id=“attachment_790” align=“alignnone” width=“640”] ekohernowo / Pixabay[/caption]

   

早く寝て早く起きます。学生のころから徹夜が苦手でできなくて、朝の方が好きです。  

好きとはいってもやっぱり起きなきゃいけない時間のぎりぎりに起きてます。でもそうすると、朝の時間がせわしなくて楽しくないんですよねぇ。皆さん、朝の時間楽しんでますか、苦役ですか。    

好きな本です

朝はつらいもの?

朝起きるのつらいですよね、、、最近暗いし、こう寒くなってきては。夏は明るくなるのが早いし、寒くないし、起きるのもそうつらくなかった、、、。

 

でも、やだやだって思ってて、起きなくてもよければいいんだけれど、そうはいかなくて。がんばって、がばっと起きましょう。

  寒い??ならあったかくて、ぬくぬくする羽織もの、フリース、はんてんを布団のすぐ側に置き、起きたらすぐ羽織ります。さて、つらくない自分なりの朝の時間を。

   

どうすれば朝が忙しくなくなるか

これは、もうひとつしか答えがないようにも思えるけれど。

 

ぎりぎりじゃなくて、余裕をもって起きる。

 

もちろんこれができればいいですよね~。毎日じゃなくても、起きる時間を早くすればそれだけ朝のせわしなさが解消されるように思います。

 

朝、何をしなければいけないのか、にもよるけれど、朝ごはん作り、お弁当作りがある場合、いろいろできることがあるように最近思います。    

     icon-coffee 夕飯を多めに作って、朝ご飯、お弁当にまわせるようにする。

 

     icon-coffee お味噌汁を作りたいときに、夜のうちにこんぶとお水をお鍋に入れておく。

 

     icon-coffee お味噌汁を作るときはは2日分作る。(冷蔵庫に入れておいて次の日の朝も食べる)

 

     icon-coffee 毎日のおかずを少し取り分け、冷凍しておく。(最近やっと冷凍がありがたいと知りました、、、)

 

     icon-coffee 朝食を定番化する。例えば、洋風ならパン、目玉焼き、プチトマト、ヨーグルト、果物。和風ならごはん、味噌汁、こんぶやじゃこ、大豆など作っておけるもの、納豆。などなど。

 

     icon-coffee お弁当に入れるおかずの定番化。卵焼きなら、中身を曜日で決める。ピーマンとちくわの和え物なら、めんつゆ、カレー味、マヨネーズ、甘酢、甘みそなど材料は同じでも味を変える

 

     icon-coffee 夜のうちにできることをやる。例えば、床には何も置かない状態にする、新聞紙は新聞入れに片付けておく、やかんにお水を入れておく、洗濯もののうちネットに入れるものは入れておく、次の日に着るものを決めておく・出しておく、かばんの中身を整えておく、髪の毛ははねないようにちゃんとドライヤーで乾かす。

 

そんなことやってるよ~、という方もいるだろうし、夜眠くてそんなことできいないっていう方もいるだろうし、確かにその日その日によって疲れ具合も違うし、やる気も違うので、そのときどきの自分の気持ちでやってみたらどうでしょうね。

 

結局なにごとも、先を少し考えながら動くと、朝がらくになるかなと思います。計画とまではいかないまでも、ちょっとした家事の先取りをすることって大事かもしれません。  

また、私は働いてないのですが、働いてらっしゃる方は、もっともっと他のことも朝やらなければいけなくてきっといろんな工夫をされているんでしょうね。聞いてみたいものです。

 

 

そして朝のコーヒー

最近、いつもより15分くらい早く起きるようにしてみたら、とても気分がらくです。

 

コーヒー(インスタントですが)をいれて、ふう~っと飲む時間がとても好きで、このコーヒーを飲むために朝おきてるといってもいいくらいです。

 

15分で得られるちょっとした気持ちの余裕、朝だれも起きてない空間を独り占めしながら、気分よく1日を始める。朝時間を苦役にするのもしないのも自分次第だな~と思ったりします。

   

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

楽しいばかりの1日じゃないですね。気分がちょっと落ち気味のときは、好きな本や雑誌を読んで癒されましょう、、、   にほんブログ村 トラコミュ +++ 心地よい暮らし +++へ
+++ 心地よい暮らし +++

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村