読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ものが極力ないすっきりスペースがほしい

すっきり 収める納める 断捨離

[caption id=“attachment_770” align=“alignnone” width=“640”] geralt / Pixabay[/caption]

   

今日突然、片付けのかみさまが降りてきました。朝から片付けしまくってたらお腹がすいてお昼過ぎてたのを知りました。  

自分スペース

自分だけのスペースって皆さんありますか。  

私には2畳弱のスペースがあって、そこに洋服を入れている収納ケースとハンガーかけを置いています(私が買った物ではないのが残念)。でも、他にも旅行かばんとか、お雛様の用具とか、自分のもの以外のものもたくさんあってカオスな感じで。

 

それに、小さい窓があるのにそこに行き着けず、窓が開かない、、、、今日はお天気が良く、空気を入れ換えたい!あの窓をちゃんと開けられる部屋にしたい!!と思ったんです。

  そこから、おにのように片付けを始めました。

 

スペースを作るには

スペースを空けたい!と思うと、置いてあるものを別の場所に移さなくてはならず、その別の場所(倉庫など)にも既にものが溢れていて、そこからまたものを出して、あれ、もう行き場所がないぞ、、、、、となりました。

  スペースを作るためには、”もう必要ない”と思うものをやっぱり家の外に出すしかないんだなぁという当たり前の結論に至りました。

 

収納と処分と

外に出ているものが目障りならば、やることはふたつ。当たり前といえば当たり前なのですが。

 

ひとつは、収納場所にしまうこと。

 

作り付けの収納、後から買った収納。家には無数の収納場所があります。そこに、外に出ているものが全部入れば、目に入ることなくすっきりします。

  そしてもうひとつは、家の外に出す=処分すること。

 

結果、外に出ていて存在感のあったバッグ類を収納ケースに収め、壊れていたオイルヒーターは処分、小さいこまごまとしたものは一旦全部箱に入れて別の収納場所へ、お雛様の用具はお雛様を収納している場所へ目に見えるところではなく収納することができました。ゆうに家の4カ所にまたがる、大片付けになりました。  

そして処分するもの。子供用の椅子4つ、籐でできた大きめの箱、もう使っていないプラスチックの洗濯用かご、こわれかけハンガー、衣装ケース、壊れていたのに放置していたオイルヒーター、こどもの教材ノート類、20冊ほどの本。

 

こないだ、コメントにて助言を頂いたので、リサイクルショップで売れそうなものは持っていこうと思います。

 

空気を通すとこころも落ち着く

断捨離を去年始めて、終わりが見えずそのうち気分が進まなくて放置していた場所。そんな場所にも新鮮な空気が通っていくような。とても心地良いですね。

 

やはりものを極力置かないスペースを見ると、こころが落ち着いてきます。

 

うちは収納スペースがとても多いです。収納が大きいと、結局それだけものが集まってくるように思います。勝手に処分できないので放置してますが、まだ座布団が20枚以上もあるんですよ、、、

 

スペースがあったとしても、そこにものを置かない選択、空いたスペースに空気を通して、そこに住む人間も、ものも、すっきりとラクに息ができるようにしたら、少しずつ暮らしが変わっていくんじゃないかな、という感触がしています。

   

Evernote Camera Roll 20151124 163148 旅行かばんは窓とハンガーとの間に置いてます。

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

暖かい日が続きますね。急に寒さが来たら堪えそうです、、、   にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村