MENU

倉庫にあるいつまでも場所をとっているものが5つも!

[caption id="attachment_737" align="alignnone" width="640"] psaudio / Pixabay[/caption]

   そろそろ大掃除なんていうことばを見聞きする時期になってきました。

  うちの町内会では、1ヶ月に1回、資源回収の日があって、新聞紙、雑紙、段ボールを回収してくれます。昨日がその日だったので、倉庫にたまっていた段ボールをまとめながら、ああ、倉庫にものが多いなぁ、、、と嘆息しました。

 

生活していて、自動的にものが減っていく、というのはあまりないですね。   意識してものを外に出そうとしない限り、増えていくように思います。特に家族が多くて、それぞれ思い入れがあったり(なかったりもするけれど)、他の人からもらったものだとカンタンに捨てられないのも要因のひとつ。  

昨日はあまりに倉庫の見えている床の部分が狭くなってきたので、見まわしてみたら、、、、あるある捨てられないものが。  

ひとつ。   私の怠慢なんですが、、、衣装ケースで壊れているものがあって、夏頃、部屋から倉庫へと移動。粗大ごみとして出そうと、自治体に頼んでいたにも関わらず、添付する券を買い忘れ、当日気づいたときにはもう清掃車が来ていた、、、、で、まだ倉庫にでーんと。     ふたつ。   こどもが小さい頃使っていたイケアの黒板。大きくて可燃ごみにならない、のと思い入れ?があるのとで、捨てられていません、、、でも場所取るんですよ。存在大。     みっつ。   こどもが小さい頃使っていたこども用いす。これ、私が買った物じゃなくて、義父母が買ってくれたもの。なので、捨てられません、、、誰かもらってほしい、、使えるから、、、でも誰も要らない、、、     よっつ。   籐の整理用引き出し。捨て方がよくわからなくて放置。いや、きっと粗大ごみ。     いつつ。   不燃ごみ。1ヶ月に1回収集になってから、1回逃すと、いつまでも倉庫に眠ることになります、、、すや~。来週の不燃ごみの日こそ、出すぞ~!     番外編。   忘れていた、4月に買ってたタニタの計量計。石けんを作ろうと買ったはいいけれど、作ってません、、、段ボールに入ったままで、、、ごめんね。やっと出して台所で使いはじめました。

  

皆さんのおうちにも、捨てたいのに捨て方が面倒だったり、よくわからなかったりでそのまま寝かせているものってありませんか。  

一緒に重い腰を上げて、粗大ごみセンターに電話しましょう!家に居座る大きなごみを処分するだけでも、りっぱな大掃除ですね!!

   

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

昨日は久しぶりにとんかつを揚げました。   ずっと食べたかったカツサンドにできてしあわせでした♪   にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村