MENU

食費を減らすためにしたこと

[caption id="attachment_437" align="alignnone" width="640"] cocoparisienne / Pixabay[/caption]    家計簿をExcelにして、家計管理をまじめにやるぞ~っと意気込んでいる秋です。

   

まず何を減らす?

  家計を引き締めて、貯金を増やしたいなと思って真っ先にすることは、固定費の削減だと思います。特に、携帯の見直しって家族の人数が多ければ多いほど影響が大きそうです。  

それから、保険。こどもが小さいときは、生命保険もど~んと入ってたり、入院保障とかも手厚く、とか思ってたのが、こどもはいつのまにか大きくなってそれほど必要なくなったり。  

そして次くらいが食費でしょうか。

   

食費を減らすために効果があったかなと思われること

食費を減らしつつ、食事にこだわるって難しい。でも、食事はみんなの活動を支えている大事なものだから、疎かにして健康に悪影響を与えたりするのは本末転倒だし、、、

 

食にこだわればこだわるほどお金がかかります。どこまでお金をかけるか。いろんな選択肢があり過ぎてほんと悩みます。   毎日試行錯誤しながら、私が実際食費を減らせた工夫みたいなものを書こうと思います。

   

一般的なこと

  まず毎月どれくらい食費を使っているのかを知るために、家計簿をつけます。

  人それぞれだと思いますが、私は外食は別費目で、純粋に食事に使ったお金を食費としています。   そこから、ひと月の予算を出します。   ネットでいろんな人の家計簿を見たり、家族の食べっぷりとか人数も考慮に入れて出してみます。

  実家などからもらえるものがあったりすると、その分食費を減らせるし、ほんとにその家庭家庭で状況は違ってきますよね。

  ひと月は5週なので、その予算を5つに分けます。分けた金額がだいたい1週間に使える予算となります。   

メモ作り

   1週間の間にどんなものを買ってどんな料理を作るのか、書き留めておくことにしました。

  私は先々の献立やお弁当の計画を立てるのが苦手なので、とりあえず買い物に行くときに、その日と次の日くらいの献立をざっくり決めて、それに必要なものを裏のスペースに書いておいて、それを元に買い物をするということにしました。    

Evernote Camera Roll 20151105 140849 今週で7週目です     このメモ作りの良かった点は、2日もすればどんな食事を作ったかも忘れてしまう私に、記憶を戻してくれる呼び水になったことと、まとめ買いをせずにその週に必要なものを必要なだけ買うことができた点です。   

お菓子を買わない

  この間も書きましたが、市販のクッキーやチョコなどのお菓子を一切買うのをやめました。  

市販のお菓子を買わない挑戦市販のお菓子を買わない挑戦

  まとめ買いが安いとばかり、ディスカウントショップでお菓子を買い込んで家にお菓子が溢れていたときもありました。でも家にお菓子があると、すぐついつい手が伸びてしまうんですよね。    家にあるものを食べずに我慢するというのはなかなかたいへんです。   でも、家になければ、買いに行くしかないので、そのワンクッションのお陰で食べずに済んだりします。家計にも体重にも効果のある一石二鳥だわ、と。高校生のこどもがいるのに、、、、と思われるかもしれませんが、彼女たちはやっぱり食べたくなるのでときどき自分のお小遣いで買ってきてます。

  絶対市販お菓子はだめ~なんてことは全然思ってません。私もどうしようもなくチップス系のお菓子が食べたくなるのでそういうときは買ってきて幸せ感じてます♪    

調味料を別にして書いておく

  調味料を食費に入れないということではありません。  

調味料は、みりんだったりお酒だったりお酢などは容量が大きくて、1ヶ月で消費しないものもありますね。   その代わり買うときにはど~んと値段が張ったりもします。   今、どんな調味料をどれくらいおきに購入しているかを調べているところなんですが、その調味料を食費そのものに入れてしまうと、そのボリュームが大きすぎる週もあって、食材そのものを圧迫したりもします。 

なので、調味料は別に書いておいて、1ヶ月で決めておいた予算にだいたい合えばいいかなと思います。    

時にはぜいたくかなと思うものも

  食事づくりは毎日のこと。働いている方もそうじゃない方も家族がいる方もひとりの方も食べることは毎日続く大事なことです。   節約ばかりに目を向けてしまってきつきつにつめていると、息ができなくてどこかではあ~っと溜めていたものをはき出したくなったりもします。 それがリバウンドにつながって元の木阿弥ではもったいない。やっぱりどこかで息抜きも必要だと思うのです。   食費そのものでたまには買いたい物を買う!でもいいですし、自分へのご褒美みたいなものでもいいですよね。  

コーヒー好きならちょっと高めのコーヒー豆をときどき買うとか。ビール好きなら、限定醸造をちょっと買ってみる、とか。(←わたし)   今月、私がちょっとぜいたくかなと思って買ったものは、紅玉というりんごです。   近くのスーパーではほとんど見たことがない、りんごの紅玉が売っていたのです。3つで398円。決して高くはないけど安くはないかんじ。   紅玉でりんごのお菓子を作ってみたいと前から思っていたのでちょと悩みましたが、買いました。   なんか細かいかもしれませんが、そういうものを買うことで気持ちがあったかくなって、また節約がんばろ~って思えるので効果ありだと思います。   要は、継続するためにも工夫が必要だなと。

  

買い物の回数は

 

買い物の回数は少ないほうがいいとは思います。回数が増えると、その日の目玉品やついつい買ってしまったりがありますからね。 

でも、最近は、メモを使って、1週間で使いきれる量、もの、をちゃんと意識しながら買い物しているので、ムダに買ってしまうものはないように思えます。

  なので、それぞれ忙しさや買い物好き嫌い、とか個人の好みで決めていけばいいんじゃないかなと思ってます。  

 

私もまだまだ発展途上ですし、これからも毎日ごはんを作って家族の空腹をいかにして満たそうかと思いを巡らします。前にも書いて重複してしまいますが、食費は私が全てを決められる唯一といってもいい費目。なので削減も献立づくりも、あれこれやってみるのも楽しみで、失敗したらまあまた考えていきましょう。   

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

さつまいもが美味しいですね♪ フライパンで作れるケーキに挑戦してみました。

 

にほんブログ村 トラコミュ 節約ライフへ
節約ライフ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村