読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

捉えかたを変えて暮らしも変える

シンプル 私のこと 考える

[caption id="attachment_585" align="alignnone" width="640"] tookapic / Pixabay[/caption]  

何か自分が予期しないことが起きたとき、失敗したとき、それをどう受け止めるかということって、毎日の暮らしに影響ありますよね。

 

自分の思い通りになることばかりなんてことあり得なくて、いろんなことが起きます。

   

失敗失敗、、、

昨日、お友達のおうちに遊びに行ったんですが、持って行ったWIMAXを置き忘れてたことを地下鉄のホームで気づいたんです。

 

駅から友達のお家へ歩いて10分。うううう。なんで忘れたのよう、と自分を責めつつ、WIMAXがないととても困るし、お友達にも迷惑かけるし、これはもう取りに戻るしかない!と歩き出しました。   ああ30分のロスだよ~!!と自分に怒りが湧きました。が。  

これで今日は30分歩くことができたじゃない、という考えが頭に浮かびました。筋肉落とさないためにも毎日歩こうと思っていて、車や自転車を使わずに買い物に行ったりもしてます。昨日、忘れ物をしたおかげでその分歩くことができた!と思ったら、失敗もそれほどマイナスに考えなくなっていました。

   

考えをプラス方向に

覆水盆に返らず。起きてしまったことをないことにはできなくて、どうしてこんなことしちゃったんだろう、とか、なんでこんな風になっちゃったんだろう、とかぐちぐちうだうだ悩んだり思い巡らしたって何も変わらず、かえって、そういうネガティブな感情で更に状況も悪いほうへいっちゃったり、、、

 

自分の失敗をマイナス方向じゃなくて、プラス方向へ考えることで、気持ちも明るく楽になるもんだなぁと不思議な気持ちでした。  

そういう考え方、日々の暮らしのいろんな場面にも応用できますね。

 

人間関係。親との関係。夫との関係。こどもとの関係。

  何かうまくいかないとき、いつも落ち込んでました。もちろん、私だけが正しいとは思わないし、自分以外は変えられないんだから自分が変わるしかない、、とも思ってました。

 

でも、もっと気楽に考えてもいいんじゃないかな、と。

   

教えてくれるもの

いつもいつも敵対する関係も疲れますね、、、(私と夫は結構そんな感じ、、、)

 

いつまでも過去のことを引きずって恨んでもしょうがないですし、、、(親との関係、、、)  

自分じゃないのだから、思いを押しつけても苦しめるだけ、、、(こどもとの関係、、、)

 

その状態や事象は、何か大事なことを私に教えてくれているんじゃないか、と、考えてみようと思うんです。

 

夫との言い争いも、親への複雑な思いも、こどもへの気持ちも、全部私が足りなかったり、補った方がよかったり、私にとって考えるきっかけとなるもの、毎日を楽しく大切に暮らしていくために必要なもの、と捉えると、負け濃厚と思っていたオセロの駒が全部ひっくり返ったかのように、視界がぱあ~っと明るく光が射したように感じました。

 

何事も人生にムダなし、というようなことばは以前から知ってはいたけれど、それはただ単にことばとして見聞きしていただけ、今は、自分の中にすとんと落ちた気がします。

 

毎日いろいろあるけれど、魔女の宅急便のキャッチコピー「おちこんだりもしたけれど、わたしはげんきです」って言いながら暮らしていくのがいいな、と思ったりしています。

  

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

昨日の持ち寄りランチ飲み会は楽しかったです。サバサンドを持参したらとっても好評でした♪   にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村