読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

正解がないから難しい。でも

[caption id="attachment_439" align="alignnone" width="640"] Unsplash / Pixabay[/caption]

思うこと。

 

正解がないって難しいですよね。

 

学生の頃は

学校の勉強って、もちろん正解のない道徳みたいなものもあるし、先生のくだらない啓蒙話っていうのも正解があるようでなかったりもするけれど、テストっていうのは正解があって、点数至上主義みたいなこと、学生やってたときは世の中正解があるのが当たり前と思ってました。

 

若い頃がバブル期だったっていうのもあったし、マニュアルが幅をきかせるというか、こうやれば正解だよ!!っていうのを追い求めてたというか。    

正解なんてないと気づいたのは

そんな人生の酸いも甘いも知らなかった10代から20代。その最終年の29才のとき、長女を産みました。  

生まれるまでに1日以上かかって、とてつもなく苦労しました。人生の中で、どうしようもないものってあるのよね、そうよね、、、となかなか生まれてこない赤ん坊のことを思って病院の陣痛室でひとり涙しました。

 

産んでからも思い通りにならないことだらけで、母乳がいいの?とか離乳食は何ヶ月から?とか、お稽古事は?とかそういう子育て界の正解を求めて苦しく過ごしてきました。  

2人目を産んで、1人目のときにこれでいい!!と、手応えを感じたことが全く通用せず、またまた迷路にまよいこんだずぶ濡れの犬みたいな気持ちになりました。

   

食事も

You are what you eat.

 

ということわざがあります。   「あなたはあなたの食べたものでできている」  

最近、家計管理の中で食費を減らそうとがんばっているのですが、食費を減らしつつ、食べるものにもこだわるって二律背反で難しいですよね。   何を選んで食べればいいのか。自分の親ががんになったり、テレビを見ててもがんを告白する芸能人を見たりすると、食品添加物とか農薬とか大気汚染とか水質汚染とか、いろんなことが頭をよぎって、何が正解なのか全くわからなくなります、、、

 

 

思考停止にはならないようにしたい

メンドくさい~という言葉。大人も子供もよく使います。正解のないことをああだこうだと考えていると、ああ、もうメンドくさいからやめた~ってなることがあります。   そうすると、思考が止まってしまうんですよね。ま、いいか、、、、どうでも、、、、となっちゃうんです。私。

 

それだけはやめよう、と。私マニュアル人間なので、何でもマニュアルに頼りたい、、、、んです。でもどれだけ啓蒙本や自己啓発本を買おうと、そこに、誰かしらの正解は書いているかもしれないけれど、”私の”正解なんて書いてないし、そもそも正解なんてほんとにあるのか。  

それに、何が正解だったか、なんていつ誰がわかるでしょう。  

そもそも、正解なんてきっとないんです。 その時にこれ!!と自分が決めたことが全てなんだと思うのです。  

迷うこと、考えること、その後で決断すること。

 

なにごとも、それが大事で、それでいいんじゃないかなと思ったりしてます。

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

久しぶりに実家に戻ります。   にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村