読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

習慣の違いはこわくておもしろい

習慣 考える

[caption id="attachment_430" align="alignnone" width="640"] bella67 / Pixabay[/caption]  

義母が亡くなってちょうど4年になるんですが、ときどき思い出したりしています。   結婚したばかりのころ、自分の家と違う習慣を知ってびっくりしたことが結構ありました。皆さんも自分と違う習慣を見て驚いたことありませんか。

  

夫の習慣でびっくりしたもの

顔を洗って歯磨きをするとき、お水って出しっぱなしにしますか。   私の家ではお水をとっても大事にするよう言われていました。伯母(母の姉)が福岡に住んでいて、断水が頻繁にあったこともあって、お水の使い方にはとても厳しいんです。その影響も受けてか、母もお水には結構うるさい方だったんですね。  

自分はふつうだと思っていたら、夫が歯磨きをするときにお水をじゃーじゃーず~っと流しているのを見てびっくりしました。   見ていると、ああああもったいない~、と心が痛むのでできるだけ見たくないです、、、   私が見ていると、やりませんが、私が見てないとやってるかも。    

それから、ティッシュの使い方。  

なんでもティッシュを使います。1日になんでそんなに使うのっていうくらい。私はティッシュを1枚も使わずに過ごせるので、ほんとうに不思議なんです。そういうのを見てるので子供たちも使います。   テーブルの上に何かをこぼしたときにもすぐ使うので、ちょっとふきん使ってよお~と言います。    

義母の習慣でびっくりしたもの

ごはんが炊けた後って、そのままにしておきますか?  

実家ではごはんが炊けたあと、蒸らし後にかならず底からかき混ぜるよう言われます。

  今でも覚えているんですが、母の実家で夏休みをすごしたときに、毎日のように、祖父が混ぜたか~???と聞いていたんですよ。   これはふつうのことだと思ってたら、義母は混ぜなかったんです。一切。だから食べようとするときにごはんが硬くてあんまり美味しくない、、、、  

これはカルチャーショックでしたね。細かいことを、、、と思われるかもしれませんが、ごはんをかき混ぜたらもっと美味しくなるのに、、と思ってました。  

それから、洗濯のことです。おうちの作りなんですが、お風呂場が一階で、洗濯機が二階なので、おふろの残り湯を洗濯に使うということができません。   毎日おふろのお湯は捨て、毎日洗濯には新しい水を使う、、、

  お水がもったいなくてもったいなくて、、、、寒くなるまでシャワーのみです。ほんとはお湯につかるのがいいんでしょうけれど。

 

  次もまたお水関係です。   食器洗いのとき、私はスポンジで泡立てて、すすぐときに初めてお水を出しますが、義母は、初めからず~っとお水を出しっぱなしでした。   おおおお。もったいない~~~~~~  

ただのケチかもしれません笑

  

子供の習慣は親の習慣

他にもたくさんあると思うのですが、結局お水に関することが私には大きいことみたいです。   夫が水を流しっぱなしなのも、親がそうしていたからでしょうし、ティッシュもそう。義母は忙しく働いていたので、ふきんを使わずになんでもティッシュを使っていたのだと思います。

  それが悪いとかそういうことじゃなく、私にはない習慣なので、未だに違和感を禁じ得ないんです。

  だから、反対に、私の習慣についても、義母には慣れないことがあったかもしれないし、夫だって苦々しく思っていることもあるかもしれないなと思うんです。  

習慣てこわいですね、、、おもしろいですけれど、、、

  

長女が家を出てひとり暮らしがしたいと言っています。うまくいけば、来年の3月には家を出ていくことになるかもしれません。   もしかしたらもうこの家には帰ってこないかもしれない、と思うと、今まで私たち親がしてきた躾や見せてきたことなど、これで良かったかな、もう伝えておかなきゃいけないことはないかな、、、と少し不安になったりします。

 

自分が毎日やっていることが最善じゃないのかもしれませんが、大事なこと、強く思っていることはちゃんと伝えていきたいなと思います。   

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

最近お魚の安いお店を見つけました。お魚美味しいですね♪   にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村