読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

時短家事 ~洗濯の回数を減らしてみる~

家事 洗濯 考える

[caption id="attachment_408" align="alignnone" width="640"] kheinz / Pixabay[/caption]

最近は秋も深まってきて、良いお天気続きなのでお洗濯のストレスが溜まりにくい季節となってきましたね。

  湿気が少なく、ちょっと風が吹けばからりと乾くし、本当に私は秋が好きです♪    

いつも洗濯は週何回?

毎日です。

 

溜めて洗濯する、というのができないんですよね、、、雨でも回しちゃう。でも、世界を見回してみると、毎日洗濯する方がたぶん少数派のような気がします。私のデンマークの友人は、週2回くらいでした。5人家族なのに!!

  眺めていて、理由は二つあるように思いました。ひとつは、基本的に空気が乾いてるので、汗をかかない、汚れない。だから洗わない。   ふたつめは、そういうもの、らしい。

  反対に、なんで毎日洗濯するのかと聞かれたくらい。

   

常識は単に自分の思い込みかも

たぶん、私を含め、日本の中では、洗濯というものは毎日するもの、というような常識なものがあるんじゃないかな、と気付いたんですよね。   それがあたりまえだと思っていると、なかなかそこから抜け出せないんです、、、外国で暮らしていたときも毎日洗濯してましたし、長年ついた習慣はなかなか変えられないことを痛感、、、

 

でも、それは単なる思い込みなのかもしれないな、、と認識したことは確かです。

家事時間短縮したい

家事の時間って結構長いです。できれば短くしたいな、と思います。   一日の家事を見直してみて、洗濯って手間も時間も占めているように思います。

 

    洗濯機を回す
    洗濯機から洗濯ものを出す
    干し場まで運ぶ
    干す
    取りこむ
    たたむ
    しまう

ふう~。なんて動作が多いんでしょうね。   

一日はストレスをゼロに

いろんな工夫で気持ちよく洗濯したい!とは思っていますが、この時間を短縮するより、この作業を2日に1回にすると、作業をしなくていい日のストレスがゼロになるんです。  

こないだの日曜日、雨が降っていました。いつもなら降っていようが洗濯して室内干しするのですが、次の日の天気を調べてみたら、晴れ。夏のように汗だくな服もないし、次の日にいつもの2倍やればいいだけ、とその日は全く手をつけませんでした。

  そして次の日はからりと晴れてくれたので、洗濯機を2回まわし、もちろん2日分なので洗濯の量は多いですが、とりこんだりたたんだりも作業としてはそれほど多くなって大変だ~という気持ちにはなりませんでした。   それより、日曜日に洗濯カンケイの家事がゼロだったことの快適さの方に驚きました。    

思い込みよ、さようなら。自分に合った家事のスタイルを

確かに夏に洗濯を溜めておくのはやっぱり気持ち悪い、、、でも、涼しくなってきた今なら、家事の時短を考えたときにまず手をつけられそうなのが洗濯のような気がします。

  私にとって家事の中でいちばんストレスなのが洗濯です。もちろんからっと乾いた洗濯ものを見てるのはうれしい。でも、週に1回くらい、洗濯お休みの日を作ってもいいかな、、、と思ってます。その空いた時間に自分を労わったり、好きなことをしましょうか。

  いずれにしても、自分に合った家事のスタイルを見つけていくのがいちばんですね。好きな家事はがんばる。やだな~と思うものは時短する。

 

当たり前だと思い込んでいる毎日の積み重ねで、自分を疲弊させてしまっていることがあるかもしれません。まずちょっと毎日の家事を振り返ってみて、好きなもの、好きじゃないもの、どこにストレスを感じてるのか、などなど、家事やることが当たり前すぎて、意識にすら上ってこないものを探してみませんか。    

************

お越し下さり、ありがとうございました。

 

ノープランな3連休が終わりました。家にいるのがすきです。   にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村