読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

排水溝そうじをラクに

台所 食べる

[caption id="attachment_357" align="alignnone" width="640"] kaboompics / Pixabay[/caption]

台所の排水溝のおそうじって、やりたくないそうじのナンバー1じゃないかと思うのですが、どうですか。でも、やらないとどんどん汚れが溜まっていくし、溜まるとまた更にやりたくなくなるし、これこそ悪循環と呼べるものだと思います。  

 

排水溝そうじをラクにするために

やらなきゃいけないものだったら、せめてそうじをできるだけラクにしたいものです。

 

できるだけ汚れを流さない

スポンジを汚したくないのと、油分を流したくないのとで、1年くらい前から、ウエスを使ってできるだけお皿やお鍋フライパンを拭き取るようにしています。   ただ、疲れていると、なかなか難しいときもありますね。鍋やフライパンは、後からやりましょ、と思ってほうっておくと、これからは気温も下がって油が固まるので、とにかく、使ったらすぐ汚れをとってしまうのがいいんじゃないかと思います。   ずっと、後の片づけのことを考えずに鍋もフライパンもまな板も使ったままほったらかしだったのですが、後からのラクさを考えて、片づけの先取りしちゃう方がいいなぁと最近は思ってます。  

それから、ウエスがないと、ウエス作りからやらなきゃいけなくて、こういう小さなストレスがあると、また拭き取るのがイヤになってしまうので、ウエスがちゃんとあるかチェックするのも大事かなと思います。

 

できるだけ頻繁に

毎日やろう!と思ってもできなかったりしますね。時間に余裕がないとなかなか、、、、と過去を振り返って思います。だから、できるだけ。   でも、毎日やるようになってから思いますが、頻繁にやればやるだけ、そうじはラクです!!そしてラクだと思うようになると、毎日できるようになります!!   いつそうじするかを決めておくといいかもしれません。   朝ご飯片づけ後。または夕飯の片づけ後。それが習慣になってしまえばこっちのものですね。私は夕飯後はやりたくないので、朝ご飯後です。

 

使う洗剤

おそうじのいろんな洗剤を処分してから、専ら、重曹とお酢とセスキ炭酸ソーダとハッカ油を使ってます。あ、それに酸素系漂白剤。  

なんとなく、油汚れにはセスキと思っていて、洗っていたのですが、やっぱり油のぬめりが取れず、石けんを使ったりもしてました。  

でも、こないだ、そうか重曹使ってみよ~!と思ってさらさら~と付けてごしごししてみたら、油のぬめりがなくなったんです!なんで気づかなかったんだろう、、、?重曹の万能さは知ってたはずなのに、、、   においには重曹+酢(クエン酸でも)、或いは酸素系漂白剤を使えばオッケーだし、手にも環境にもやさしくそうじしたいなと思ってます。

  

ストッキング型のネットを使う

排水溝のかごをそのまま使っていると、汚れもつくし、ごみを捨てるのに面倒なので、私はストッキングネットを使ってます。   こんな感じ。  2015-10-09 13.06.23 100円ショップで買いました。40枚入ってます。ストッキングタイプじゃないものは、使い勝手が悪くてダメでした。   袋に書いてありますが、  

    ・「水切れ抜群」の排水口ネット
    ・細かいごみもしっかりキャッチ
    ・伸縮ゴム付きでしっかりフィット

  小さいごみも排水に流さず、でも水切れはいいし、フィットするしで、これはやめられません。    

結局、心地の良さ

やっぱり、そうじをするのに、心地よさがいちばん大事じゃないかと思うのです。  

気持ち悪いものはさわりたくないし、やりたくないし、だったらそうならないように防いで、そうじ自体も心地良いものにする。ほんっとに自己満足の領域になっていきますが、その自己満足で家の中をきれいに保てればいいんじゃないかな、と。

 

そうじだけじゃなく、家事全般そうですよね。心地良く家事ができれば、それが習慣となるし、習慣になれば、きっと家の中がうまく回っていきますね。そうしたらおうちの中にいるのが好きになります♪  

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

3連休、予定はありますか。私はノープランです笑   にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村