読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

人間関係もシンプルでいこう

[caption id="attachment_348" align="alignnone" width="640"] geralt / Pixabay[/caption]

何か化粧品だったり、本だったり、台所用品だったり、自分が使っているものを自分の親しい人にいいよ~!!と勧めることってありますよね。でも、勧める相手が買おうと使おうと別にそれはひとそれぞれですよね。

 

でも、私が勧めて、それを使わなきゃ、買わなきゃ!って思い込んでしまう人も、もしかしたらいるかもしれない、、、

 

だから、聞かれたら、これこれいいよって答えるけれど、自分からはそれほど勧めたりはしません。  

 

あるものを勧められた

私は最近、友人にあるものを勧められました。

 

健康に関することで、私自身も関心が高くて気になることだったんですが、どうしてもその売り方の方法に納得できないので断りました。

   

今までの私だったら

前にも書いたように、他人軸で生きてきて、自分の気持ちより他のひとの気持ちに寄っちゃう性格だったので、今までだったら、なんかもやもやしながらも、イエスと言ってたかもしれません。

  断る面倒くささより、その場でイエスと言ってしまう方が楽でしたから。嫌われなくて済みますしね。

 

それでお金を損したとしても、そんな面倒くささから逃げられればよしとしてました。  

ある時は、ものが絡むわけじゃなく、考え方が同じで仲良くしていた方がいたのですが、私がその時々で思ったことを言わずにイエスマンで来てしまい、最後の最後で関係を切るというところまでいってしまいました。本当にその方には申し訳ないと思っています。

   

人のせいにして断ると

 

それじゃだめだ、と。やっぱり買えません、とかできません、とか断るとします。  

で、その理由付けを、自分じゃなく、他のひとにするとします。例えば、親とか、夫とか、子供とか。  

親が反対してる、とか。夫がそういうのが嫌いで、とか。子供が帰ってくるから、とか。

 

でも、そうすると、勧めようとするひとは、いろんな言い方で攻めてきます。夫が嫌いでも親が反対してても、そんなの大丈夫よ、とか、だんなさんの言われるがままの人生でいいの?なんて、違う方向から攻められ、そのうちしどろもどろになったりします。

  

結局大事なのは自分の気持ち

断ろうと思ったのであれば、ちゃんと自分の気持ちを相手に伝えることが大切だと痛感します。  

自分が 興味がない。あまり好きじゃない。やる気がない。シンプルに伝える。

 

自分の気持ちを大事にしないでいると、自己嫌悪になったり、相手のせいにしたり、自分の生活が悪い方へいってしまうような気がします。どうしたいのかをちゃんと自分にも他にも嘘なく表せていると、それだけで満足感も増すし、もしそれで友人を失ってしまったとしても、しょうがないと思えるような気がします。

  全ての考えや好みが一緒のひとがいるわけないので(たとえ家族でも)、あなたはこう考えるだろうけど、私はこうだよ、とお互いを尊重しつつ仲良くやっていくのが1番だと思うんです。ゼロか100かじゃなく。

 

だから、今回私は断ったけれど、その人とは別に疎遠になったりする気もありません。かえって、このような事を再認識する機会になったので良かったとすら思います。

  そういう考え方をしていくと、人間関係も楽になったり、力が抜けたりして、シンプルな生き方に繋がるんじゃないかな、、と。思うようにならないのが人間関係だとは言うけれど、振り回されないで済むように、自分の気持ちには正直にいきたいものです。

  

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

秋に太る食べものが多いのは、理由があるんですね。冬への備え。なるほど~。   にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村