MENU

断捨離・片づけは決して捨てることが目的じゃない

2802882095_db38692583_z

Floriana

 

去年の秋に始めた断捨離・片づけ。   こないだ、断捨離で私が気づいたことを書きました。  

モノより大事なものモノより大事なもの

 

今日はこれに加えて私が考えたことを書こうと思います。

 

 

捨てることが快感になる

  断捨離を始めたとき、洋服が捨てられなくてすぐに行き詰まりました。でも、その行き詰まりを越えられる域みたいなものがあって、そこを越えると、どんどん捨てられるようになりました。

  そうすると、今度は捨てることが目的になっていきました。こんなに捨てられた!こんなものまで手放せた!!と捨てることそのものが快感になっていくんです。

  その様子をブログに書くことも、捨てることを加速させます。今、ミニマリストという言葉が流行し、テレビや新聞にも取り上げられるようになり、ものがない生活がクローズアップされています。私もいいなぁと思いました。こんな風に「もののない生活をしている」ということを周りに見てほしい、わかってほしい、そういうある意味で承認欲求が働いて、どんどんものを捨てていこうとしていることに気づきました。

  でも、はたと、それって結局、Facebookでのいいねとか、はてなでのスターとか、Twitterでのふぁぼとか、誰かに自分を認めてほしい気持ちの延長戦にあるんじゃないかなって。(みんながいいねしてほしくてSNSやってるわけじゃないとは思います)   捨てることによって承認欲求??う~ん、、それは違うなあって思いました。   

じゃ、捨てるのはなんのため

 

ものを捨てるのはなんのためなんだろう??ブログで自慢したいから?家の片づけをしているのをアピールして家族に褒めてもらいたいから?

  いやいや、違う。誰かに認めてほしいからやってるわけじゃない。

 

自分のため、なんです。なんて当たり前なことを!!と思われるかもしれませんが、ここって、とても重要だと思うのです。

  断捨離・片づけを始めてから、ようやく、自分が他人の軸に合わせてずっと生きてきたことを悟りました。だから、捨てるのは誰のためでもなく、自分が毎日を快適にゆたかにすっきりと気持ちよく生きていくためにしているんだということを確認することで、生きる軸を他から己へとシフトすることができました。

  大げさだとお思いかもしれませんが、それくらい大きな変化をもたらしてくれたんです。

 

捨てることを目的にせず、何のために断捨離・片づけをしているのか、ゆっくり考えてみると、また片づけそのものも捗るかもしれませんね。

    

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

爆弾低気圧が猛威をふるっているようです。短い秋の穏やかなお天気が早く来てくれるといいですね。

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
  にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村