MENU

バス旅行のメリットデメリット、考えたこと

11614107484_d8061327c8_z Chris Firth  

金曜日にバスで京都に行ってきました。いわゆる集団バス旅行です。

  以前、各駅停車の電車に乗って、京都日帰り旅行をひとりでしたことあるんですが、比較していろいろ考えたことを。

 

バス旅行のメリット1

 

歩く必要がない!!   バスに乗ってしまえば、行き先まで連れていってくれます。一つめの場所、次、また次へ、バスに揺られていればいい。  

  電車で行ったときは、まず駅までバスで行くのは一緒だけれど、その後、新幹線じゃなくて在来線だから、電車のホームを探して、電車に揺られて、乗り換えて、ようやく京都駅に着きました。  

バス旅行のメリット2

  どうやって行き先まで行けばいいのかを考える必要がない。全部決まってますから。バス移動ですから。   自分で行く場合、京都に着いてからの移動がまた大変でした。バス、地下鉄、歩き。行きたい場所にどうやって行こうか、考えて調べてなかなか大変でした。

 

バス旅行のメリット3

 

安い。   ふつうに高速バスで京都に行く往復料金で、バス代だけじゃなく、昼食代がカバーされました。   

 

バス旅行のデメリット1

  高速道路が混みます。そうすると到着までの時間が予定通りにはなりません。そうすると、その後のスケジュールがとってもタイトなものになり、それぞれの場所での滞在時間がどんどん短くなります。  

実際、今回も結構道路が混んでいて、時間に追われました。食事の時間も1時間もなく。散策の時間も短く。

 

忙しい一日でした。  

バス旅行のデメリット2

 

メリットに書いておきながら、なんなんですが、メリット1がそのままデメリットになったりするなぁと思ったんです。

 

その街の中を歩かず、バスで移動するってことは、楽な反面、その場所そのものを味わう時間がないんですよ。  

だから、京都に行ったはずなのに、帰ってきてみたら、京都に行った気がしないんですよ、、、

 

どこでもドア(バスだとそんな感覚)で京都に行っても、そこを京都だと認識することがあまりなく、どこでもあって、どこでもないみたいな、不思議な感覚です。   自分で電車に乗って、駅について、市バスに乗って、行き先に到着したときの、京都だぁ~!!な感じは得られないんです。非日常にならない。  

バス旅行のデメリット3

  これもメリット2がそのままデメリットになるという、、、  

考えないのってやっぱり楽しくない!!っです。

  旅行の醍醐味は、旅程を考えて、どうやって行くか、どこを歩くか、何を食べるか、そういう諸々を自分で決めていくことなんだなぁと思った次第です。  

旅程が全部決まっているバス旅行には「考える」という選択肢はどこにもありません。お土産を買うことくらいかな。

 

私の結論

  あくまでも私の考えですが、バス旅行はつまらない、、、、です。

 

いいなぁ、と思った場所に長居ができません。ぼ~っと歩いたり、その街の空気を感じるヒマがありません。

 

お手軽だしラクだけど、それがそのまま好みには繋がらないってことですね。やっぱり旅行に行くなら、自分で旅程を考える。自分で動く。これに尽きます。

 

決して集団行動が苦手っていうわけでもありませんけれどね、、、学生の頃に1ヶ月間ヨーロッパを放浪した経験が私の原体験なのかもしれません。

 

もうたぶん、バスでの団体旅行はしないような気がします。

  でも、何事も経験ですから。違いもわかったし、行ってよかったです♪     

************
お越し下さり、ありがとうございました。

 

夏のような暑さ!!蚊が飛んでますねぇ、、、

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村