読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

モノより大事なもの

断捨離 私のこと

14838857475_7d794c6f8c

 

前回の続きを書きます。もしかしたら今まで書いてきたことと重複してしまうかもしれませんが、、、

  

モノがほしい

  ブランドもののバッグや靴を買いたい。新しい洋服が着たい。雑誌に出てくるような格好をしてカッコよく街を歩きたい。

 

新しいミュージックプレーヤーが発売されたらすぐに欲しい。携帯が新しく出たら新しいのが欲しい。パソコンも!!  

スマホを持ったのも、4年前だし、新しいモノのためにがんばって働こう!!という感じ。    

家の居心地が悪い

  疑問も持たずにずっと生きてきたけれど、ムリし過ぎた仕事に疲れ果てて辞めて、家でぼ~っとしていたら、家の中がざわざわしていたんですよ。   なんだかものすごく落ち着かない。ずっといたくない。圧迫される感じ。。。  

それがモノの多さと、生きてないモノの出す負の空気。のような。

  私の住んでいる家はじぶんたちが考えて建てたものじゃなく、義両親が24年くらい前に建てたものです。  

義母は亡くなり、今は義父と家族4人で住んでいます。

  私たち家族のもの、義両親のもの、嫁いだ義妹のもの、とにかくものがたっくさんあるんです。

 

 

捨てられない苦しさ

  ひとりで生活しているのであれば、自分が好きなようにすることに誰も異論を唱えるひとはいませんが、結婚して、こどもも生まれて、家族といはいっても、共同生活をしているわけですから、自分が思うように捨てられないことがストレスでした。

  義母のもの、義妹のものが片づけられないまま、倉庫や使われてない収納スペース、納戸に溢れてました。   嘆息しました、、、   それまでは家にいることが少なく、働きづめだったので、そういうことはわかってはいても直視せずに済んでいたんですが、家にず~っといると 家の中にある淀んだ空気とか、溢れるものを見続けなければいけなくなったんです。   でもね、勝手に捨てられないじゃないですか。

 

夫に相談したら、捨てろ捨てろって言うんです。でもさすがに義妹のものには手が出ません。義母のものはもうさすがに40年まえの洋服なんて要らんだろう~!!っと大量に捨てましたし、布団も座布団もあと何年生きたら使い切れるんだ??タオルもぞうきんもあちらまで持って行けたらよかったのに、、、と思うほどありました。

   

自分にフォーカス

 

そうやって、捨てられないストレスと闘ったり、鬱々と考え込んでいてもしょうがないし、どうしようもないってことが世の中にはありますね?

  だったら。文句言ってる暇があるくらいなら、自分のもの、家族のもの、自分の掌中にあるもの、判断をして捨てられるもの、に集中しよう、と思ったわけなんです。

 

こんまりさんの本も買いました。

 

図書館でいろんな断捨離本を借りて読みました。

 

何かに憑かれたように、いろんなものを処分しました。洋服、靴、かばん、台所用品、ハンガー、ゲーム、CD、ビデオ、傘、本、布団、座布団etc、、、

 

自分が信じてきた、「モノがあればしあわせ」っていう教義みたいなもの。なんでこんなこと信じてたんだろ、、、ってマインドコントロールされてた○○教から解き放たれていく感じを味わいました。

 

 

大事なのはモノじゃなくて

 

断捨離に必要なのは、何が自分に必要で何が必要じゃないのか、を決めていくことなんですよね。他の誰が決めるわけじゃなく、自分が決めていくんです。

  よく「断捨離で人生が変わる」って本の帯に煽りタイトルみたいについてたりするけど、実はこれ真実なんですよね。なぜかというと、自分がなんとなくきてしまったそれまでを振り返って、過去にちゃんと向き合って、これから先をどう生きていきたいのかをしっかり考える契機になるからです。

 

だから、私が家の中の空気を変えたくて、モノに対峙して退治していくうちに、みえてきたものがあって。それはなかなかに重いことでした。  

自分がずっと誰かの気持ちに沿って生きてきちゃったんだな~ということ。

 

それは親であったり、夫であったり、義両親などの周りのひと。いつもイエスばかり言ってたな~。ノーと言って嫌われるのが恐くて、自分の気持ちは横に置いておいて、カメレオン人間になってたんだな~と。

 

依存ということばでも表せるかもしれません。親の言うとおりに生きてきて、その共依存みたいな関係から逃げ出して結婚してみたのはいいけれど、結局親の代わりに夫に依存して、夫の生きたい人生を真似してきただけなんだな~と気づきました。

 

私がどうしたいのか、どうやってこれからを過ごしていきたいのか、そこを考えることなしには前に進むことができない、と思い始めました。断捨離を始めて1年ですが、ようやくここまで来れました。

 

働いていた頃、誰にもいえないような失敗がたくさんあって、今でも頭を抱えたくなったり、地面に潜りたくなったりもするんですが、その失敗があったからこそ、こういう大事なことに辿りつけたんだろうとも思うので、そんなたくさんの失敗にも、オッケーをあげたいと思います。

 

ああ、長くなりましたね。まだまだ書き足りてないこともあるような気もしますが、とりあえず今日はここでおしまいにします。読んで頂いてありがとうございました。

 

昨日、友人宅に行ってきました。途中で眠くなって寝ちゃって大事なことを聞きそびれました。ううう。

にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村