MENU

長年の習慣を変えられるか ~洗った後のお皿を拭く~

9741082056_79f3a66509_z

David Kracht

新しい習慣を身につけるのにかかる日にちは21日、とか30日、とかいろんな考え方を目にしますが、実際は人それぞれだろうし、ほんとうに身につけたいと思えば、執念ですぐにもつけられるようにも思えます。

食器を洗ったあとのお皿をどうするかについて記事を書きましたが、今日は洗った後のお皿をすぐに拭き上げるか、自然乾燥させて朝まで放っておくか、その習慣についてちょっと書こうと思います。

こういう習慣は、だいたい自分の母親がどうやっていたのかを踏襲するように思います。私の母は、結構大きめの水切りカゴを使い、洗った後はそのまま放置で、朝起きてから戻すという方法でした。亡義母も同じ。

なので私もずっとそのやり方で、お皿を拭くということはしないで来たんです。でも、その方法が当たり前じゃないってことを知ったのは、友人宅に泊まりに行ったときでした。

洗ったそばからふきんでどんどん拭いていくんです。聞いちゃいました。え~、拭くの~?って。そしたら、あたりまえでしょう、との答え。じぇじぇじぇ、です。(まいにちあまちゃん見てます)

そうか、、私のあたりまえと友人のあたりまえは違うんだなぁ~と驚いたものです。きっとその友人のお母さんはすぐ拭き上げる方なのでしょうね。そういうその家その家によって違う習慣っていろいろありそうです。

その時、拭き上げるおうちもあるんだな~って思っただけで終わり、私はその後もずっと水切りカゴを使って朝まで放置でいましたが、去年、カゴを捨てて、竹ざるをカゴ代わりに使いはじめたとき、すぐにお皿を拭かないで置きっぱなしにしていたら、ざるが黒ずんできてしまい、これはすぐに拭き上げなきゃ、と長年の習慣を変えられたように思ったんです。

なのに、竹ざるから、ふつうのステンレスのざるに変えたら、黒ずむこともなくなったせいか、お皿をすぐに拭かなくても朝までそのままでもいっか、と結局また元の習慣に逆戻り。

習慣てほんとに変えるのが難しい、、、、

そうして、今は水切り用に使っていたステンレスざるをやめて、ふきんの上にそのまま置くようにしました。そうしたら、やっぱり置きっぱなしはいやだな、と思ったんです。朝までそのままの状態は気持ち悪い。そうしたら、思考がちょっと変わった気がしました。

今までだと、特に夕食後は、早く休みたい、横になりたい、という気持ちがはやって、とにかく食器を洗っておしまい、にしてたのが、拭いて元に戻すまでが食器洗いだぞっていう気持ちになりました。(家に帰るまでが遠足、っていうあれみたいに)

気持ちひとつで行動は変えられるのかもしれませんね。ただ、私の長年の習慣を果たして変えられるのか、21日かかるのか30日なのか、あるいはやっぱり元に戻ってしまうのか、今のところよくわかりません。行動が変われば習慣が変わる、というのは本当かなとも思いますが、やっぱり、そうしたい、という気持ちがいちばん大事だと思います。○○すべき、とか、した方がいいんだろうけど心のなかでほんとはしたくないなぁ、なんてことは、どんなに習慣化しようと思ってもできないですよね。

さて、カゴを使わずすぐ拭き上げるメリットについて。夜のうちに拭き上げておくと次の日の朝が楽だということ。カゴそのものを必要としないので乾かす必要もないし、台所がよりモノがない状態にできるということ。デメリットは、濡れてるうちに拭くと湿気が残ってしまうということ、でしょうか。

私自身もこの先どうなるか不透明なので、また気持ちが変わったり、思うことがあったら、記事にします。

 

 

お越しいただきありがとうございました。

見ているドラマがつらくてどんどん脱落していく中、いちばんのオススメは民王です。遠藤憲一と菅田将輝の演技が素晴らしいし、笑いのセンスが良くて大きな声で笑ってます。笑うってほんと気持ちが上がりますね♪

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村